福井県糖尿病対策推進会議とは

●平成17年2月に厚生労働省支援のもとに日本医師会、日本糖尿病学会、日本糖尿病協会による全国レベルの「糖尿病対策推進会議」が設立され、具体的活動は各都道府県レベルで実施することになりました

●この流れを受けて、福井県医師会は平成17年10月に関連団体とともに福井県糖尿病対策推会議を設立し、福井県における糖尿病の予防と治療の徹底をはかることになりました。

●その活動の一環として本ホームページを開設し、糖尿病の予防や治療に役立つ情報を広く県民に公開することになりました。


福井県糖尿病対策推会議委員 (平成23年度)

会長  大中 正光 (福井県医師会長)
副会長 笈田 耕治 (福井中央クリニック内科部長、糖尿病対策推進会議地区担当委員)
     奥村 雄外 (福井県医師会副会長)
幹事 中田 勝己(福井県健康福祉部健康増進課長)
若杉 隆伸 (福井県立病院主任医長、糖尿病対策推進会議地区担当委員)
番度 行弘 (福井県済生会病院内科部長)
夏井 耕之 (福井県赤十字病院内科部長)
松田 一夫 (福井県健康管理協会副理事長)
  山本 有一郎 (福井県歯科医師会専務理事)
  高畠 栄一 (福井県薬剤師会副会長)
淺川 久美子 (福井県看護協会)
清水 瑠美子 (福井県栄養士会会長)
山本 政弘 (福井県医師会理事)
坂井 健志 (福井県医師会理事)

▲トップに戻る